京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> 個人成績(更新中) > VS KJS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VS KJS

クラブチーム公式戦

今日は3番捕手で出場。
相手投手は左のオーバースロー。
久しく左投手と対戦してない&最近、結果が出て無いこともあり、不安。

前の試合での反省から、打席での立ち位置を修正。
インコースにややゆとりを持てる距離感。

1打席目
エンドランのサイン。スライダーを当てただけの進塁打。

2打席目
追い込まれてからの外ストレート。タイミングは悪くないもののピッチャーゴロ。

立ち位置を変えて、ボールの見え方は悪くないだけに、
ジャストミートをもう少し意識しようと思う

3打席目
足をしっかりあげて、体重をためる。
インローの2シーム系ボールに反応。
バットヘッドが立ったまま、うまくボールの下に入る。ジャストミート!
打った瞬間、いい角度で打球があがる。感触は文句なし。
そのままライトフェンスを遥かに超えて、隣の球場まで届くホームラン。
試合展開的にも貴重な1打に。自分的にもふっきれる1打になった。

4打席目
相手は右投手にスイッチ。真ん中高めのストレートに反応。
バットヘッドが立っていたので、つまったもののレフト前に運ぶ。
こういうヒットすごく大事。その後、4番のホームランで同点に。
試合は一気に佳境へ。


守備は盗塁6つを許す反省点。握り替えはベスト、送球も悪くないが、
セカンドベース際での勢いがない。もっと前へのステップが必要か。
盗塁されると、やはり厳しくなる。

無死12塁での捕手前バント3塁封殺の好プレー。
ショートの動きに近かったので思い切った。
その後、2塁ランナー飛び出しを刺殺。ここらへんはもうノリノリ。

何度か、試合を決める場面で、
インコース主体のリードで切り抜けたのも勉強になった。
打たれている打者にこそインコースは有効かも。

試合は1点差で勝利。2連勝。捕手での勝利は格別。

通算成績
打率 74-25 .338
守備率 87-4 .954
関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/09/25 22:03 ] 個人成績(更新中) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。