京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> 技術の話 > 内野手あるある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内野手あるある

内野手あるある

SMSなどでも話題になっていたサイトです

内野ノックの出だしを左右するサード1枚目の選手の異様な緊張感



これ、わかるなぁ~w
特にサードやってたときなんかは、1球目緊張。
ノッカーも固いから、結構難しい打球がきちゃったり。。

だいたい、丁寧な捕球を心がけすぎて、
捕球した後のステップが2歩3歩いつもより多めなんです。


他にも僕が思ってるあるある書いてみよっと・・


・メジャー中継を観た後は、ジャンピングスローの練習をする

・グラブトスは練習ではするけど、試合では、ほぼ使わない

・ノックのラスト、バックホームは、声が出てるポジションから打球もらえる

・ただし、同ポジション2球連続はない

・ちなみに、最後はヘッドスライディングでグラブトス

・一瞬盛り上がるが、すぐに関心はキャッチャーフライにうつるため。
 ユニフォームを汚した選手はうつむきながら、ユニフォームをパンパンする

・ノックでたまにライナーが来て、びっくりする

・外野ノックのミスノックで内野フライになると、生き生きと捕りに行く選手がいる

・体で止めろと言われるけど、体で止めて1塁がセーフになるとそれはそれで怒られる

・グローブから指を出すかで自問自答、守備用手袋を使うかどうかで自問自答

・たまに、すごい股がわれるファーストがいる

・肩のいい外野手の送球を、カットするときは気を遣う

・グローブのこだわりが一番表れるのは、ウェブ


関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/09/18 22:13 ] 技術の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。