京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> 技術の話 > なげる~ん を1000円で自作してみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なげる~ん を1000円で自作してみました。

なげる~ん を1000円で自作してみました。

本物の商品はコチラですが、ちょっと高いので、
自分で作ってみました。

しなりや重さがキモな器具だけに、
素材だけは本物と一緒の素材にこだわって「6ナイロン」を探し出しました。
見つけたのは「はぎてんネット」という主に研究者や技術者向けの会社。

送料が高くつくので、2本セットで購入。

届きましたよ~
IMG_8878.jpg

重さも。実際の硬式球に近い感じ
IMG_8879.jpg

太さは、12mmをチョイス。
なげるーん、もこのくらいの太さ、というのをネットで見かけたので。

1mサイズをのこぎりで半分にします。

先端の重りなどは、おいおい付けていくとして、
とりあえず、振りまくっています。

いい感じにしなります。DVDをはじめとして教材が無いのが難点ですが、
器具だけなら、送料込で、安く作れました。

6ナイロン 直径12mm、長さ1m、乳白色、593円/本 ×2本
送料710円込みで合計1896円。
50cmタイプと、1mタイプを使っているので1本当たり1000円弱という計算です。


関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/09/10 22:06 ] 技術の話 | TB(0) | CM(2)
その後が気になります
ちょいちょい、ブログを拝見している者です。
その後、自作なげるーんは、いかがですか?
私も息子に作ろうかと思っているので、気になりコメントしました。
[ 2015/01/14 01:48 ] [ 編集 ]
Re: その後が気になります
その後も、継続的に振ってます

ヘッドがしなるので、
打撃用トレーニング器具の使用の方が多くなっています。
特に力みをなくして、ヘッドが走る感覚を思い出したい時に
よく活用します。
[ 2015/01/15 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。