京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> 野球ニュース > いい投手とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いい投手とは

面白い記事を見つけたのでご紹介

甲子園までの選手か、プロで伸びる選手か

有名な、流しのブルペンキャッチャーこと、安倍さんの記事です

スカウトは「伸びしろ」を観ているのですね。
高校生投手なら、球速よりもむしろ球質。

145キロよりも135キロで空振りをとれている投手の方が面白い
この考え方は深い。。。

確かに、打者として構えていても、
球速以上に早く感じる投手、緩急を使い分けて早く見せる投手がいます

単純な、球速パフォーマンスに終わらない奥深さがあります。


結局、いい投手が勝てるわけではなく、
勝てるのがいい投手ということですね。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/08/21 22:22 ] 野球ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。