京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> 個人成績(更新中) > VS YBB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VS YBB

クラブチーム公式戦

6番キャッチャーで出場

相手投手の状態を考えると、
得点としては3~4点はとれそうなので失点は2点以内をテーマに。
大けがを防ぐストライク先行のリードを心がける。

結果的に3-1で勝利。
ピンチはあったが、試合をわけるようなリスクをとらないよう
冷静なリードを貫けた。キャッチャーで勝つとやっぱり超うれしい。


打撃はタイミングの取り方をシンプルにして、
インコースをセンターに持っていく柔らかいイメージを大事にする。

1打席目
初球ボールの2球目、インコースやや高めに来た。
タイミングがあっていたので、うまくたたけてセンター前。
しかしその後、盗塁試みてアウト。

2打席目
1アウト満塁での打席。高めに意識を置きながら外野に運ぶイメージ。
初球のまっすぐを引っ張ってライト犠牲フライ。

3打席目
早いタイミング&ストレートを共に打っているので、変化球をある程度意識。
3球目の甘いスライダーをジャストミート。でもライトライナーに終わる。
感覚としてはすごくよかっただけに残念。

4打席目
追い込まれてからのインコースにどん詰まり。。。ふう。
カットしなければだな。

守備機会はフライ1つと、クロスプレーのタッチプレー1つ。
ショートの時と、体の疲れ方が、全然違う。
頭が疲れるキャッチャーはなかなか面白い。


通算成績
打率 19-8 .421
守備率 26-1 .962

関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/04/07 21:10 ] 個人成績(更新中) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。