京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP > スポンサー広告> お気に入り動画 > 2013 ゴールデングラブ賞 「名手が選んだベストプレー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013 ゴールデングラブ賞 「名手が選んだベストプレー」

報道ステーションの映像ですが、

2013 ゴールデングラブ賞 「名手が選んだベストプレー」


これは見ごたえがありました。

今年は、いつも応援している楽天藤田選手が見事、ゴールデングラブをとりました。
でも、なかなか出てこない(汗)


そうしたら、マー君の感謝のコメントが
「連勝はあの守備がなければ、達成できなかったかも・・・」

そう、球界の大エースが絶賛した選手、藤田選手の特集です。

横浜時代に共に戦った工藤公康さんの解説にも熱が入ります。
いやー本当に素晴らしい。守備だけでもすでに十分な戦力ですよね。


同じくセリーグもセカンドで受賞の広島菊池選手が特集。
オールスター前まではもうエラーもダントツだったのが、
後半戦見違えるように安定した守備。そして補殺日本記録となるのです。

「落ち着いてプレー」への意識転換がターニングポイントとなったようです


広島の前田健太投手のけん制球も興味深かった。
けん制で見事にアウトにした時は、腕の振りもやや横に、かつ体のターンも早く
まさに「刺しに行くけん制」でした。こういうプレーができる投手は
自分を助けられますね。

いやー、面白い動画でした。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2014/01/24 20:08 ] お気に入り動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。