京大生の野球偏差値

野球を楽しむために、元京大生が様々なアプローチを試みるブログです
京大生の野球偏差値 TOP >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トライアウト2016@甲子園

甲子園が内野完全満員
IMG_5007.jpg
かなり上の席にて観戦

IMG_5009.jpg
内野満席です

IMG_5008.jpg
甲子園カレーを頂く

IMG_5006.jpg

見ていた印象、
■11月とあって飛距離や球速も大事だか、時期的にもオフシーズンなので厳しい
■世代が中堅以上なのでキレある動きは目立ちやすいし、キレを見てたりするのではなかろうか

■運営側も、参加機会(総回数)制限するとかは考えないといけなくなってきてる。

■参加人数多すぎて、1人ずつアピール減る

■カウント1-1から始まる。
打者はフォアボールが1番嫌(アピールできない)
新垣投手のとき、荒れ球が売りの投手だけに、打者は初球打ちめちゃ多い。
投手側からすれば、ウイニングショットをいきなり持ってくるべき。

■守備側は打球飛んでこないとアピールもできない。
セカンド後藤にやたら打球、ファインプレーもあり、さてどうか。こんなんで受かるのかな?

■それにしても左打者多い。一時期のブームでみんなあぶれてるのかな

■日ハム中島のようにめちゃカットするとか。個性出すアピールがいいのかも。
各球団に1人ずつは必要な、左中継ぎ、代走、守備要員を狙いに行くという手も

■相対的、運も大きい要素、それゆえにドラマ性がある、でも、野球ってそういうものなのかも

■巽投手はかなり速い

さて、目立っていた巽投手と後藤選手がどうなるか




スポンサーサイト
[ 2016/11/18 23:43 ] 野球ニュース | TB(0) | CM(0)

最強投手進化論

数年前の本を読みなおしてます。

最強投手進化論





野茂英雄
「投手の原点は変わらない」

私的一言紹介
多くの反対を受けながら海をわたりトルネード旋風を巻き起こした野茂の真っ向勝負の投手論です


桑田真澄が見たダルビッシュ
「果てしなき可能性」

私的一言紹介
肉体とセンスだけでない、努力研究できる才能についてです


山本昌
「46歳、絶滅危惧種のストレート」

私的一言紹介
山本昌は速球派で勝負しています
動くストレートがはやる今だからこそ輝くのかもしれません


斎藤佑樹
「いい感じで進化していると思います」

私的一言紹介
本人が自分をみての成長ポイントとは、、、



敏腕投手論コーチが明かす勝利をつかむ投手の鍛え方
ソフトバンク攝津正、ロッテ成瀬、中日吉見、ヤクルト石川が登場


個人的にすごくいい企画と思ったのが

野茂、松坂、ダルビッシュ「怪物たちのボールの記憶」

私的一言紹介
日本ハムバッテリーコーチ中嶋聡が現役時代に実際に捕手としてボールを受けた記憶から語ってます











[ 2016/06/30 16:09 ] 野球ニュース | TB(0) | CM(0)

いいスパイクとの出会い

金具スパイクにも、たくさんの種類がありますね。


高校時代はずっと黒スパイクだったので、
大学に入ってから、白スパイクを履けたのは嬉しかったですね。

さて、金具スパイクの代表的な素材としては、
合皮、牛革、カンガルー革でしょうか。

丈夫で安い合皮素材、
軽くてしなやかなカンガルー革、
牛革はその中間という感じです。

靴底も、
ビスで金具をとりつける交換可能なタイプと、
釘でとりつける軽さ重視のタイプ(試合用)があります。


僕個人は、グローブと同様、様々なメーカーのスパイクを使って来ました。


そこでわかったこと、それは

スパイクだけは安物を使ってはいけない ということ。

足元はすべてのプレーの根幹です。
革が固いスパイクでは、足首を捻挫します。靴ずれを起こします。
守備、走塁、打撃、すべてに影響を与えます。

逆に、軽くてしなやかで足に合ったスパイクを見つければ、
すぐにパフォーマンスがあがるかもしれませんよ。


僕がこれまで履いてきたのは、
ミズノに、アシックスに、ゼットに、SSK、そしてハタケヤマと。

その中で、いいスパイクに巡り合えたのはSSKが多かったです。




「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー


から





http://honz.jp/15449

おすすめの野球本

このレビューを見て僕も購入して読んだわけですが、
まぁ、進学校(弱小)の野球を見事にとらえています

トンネルした選手の後ろの球拾いまで連続トンネル。
(めちゃめちゃ経験あるw)

最強打者を2番に。なるほどね。
打線で考えるときのヒントになりそう




[ 2016/06/01 19:49 ] 野球ニュース | TB(0) | CM(0)

人生初のアップシューズ

買っちゃいました。

人生初のアップシューズ。野球人生20年を越えようと言うのに初です。

fgafgsafga.jpg


これまでは、ランニングシューズばかりでした。
ランニングメニューをこなすのに少しでも軽い靴の方がパフォーマンスがあがるかなと。
アップシューズは重い、という点で避けてきました。


でも、社会人になって、それほど練習もきつくなくなり、
きっちゃないランニングシューズで移動するのも何かなと、
友人の車に乗せてもらう時も、迷惑かな~と。

今更ながら思い直し、アップシューズを購入しました。

agdgaghaga.jpg

アンダーアーマーのアップシューズと迷ったのですが、
ベルト式の旧モデルが生産終了になって、紐タイプが多かったので、
アディダスにしました。シンプルなデザインも気に行ってます。


fgadgaga.jpg

アップシューズはいてみると、意外と便利(いまさらw)

・雨に強い!!
・人工芝の球場もこれでいける!
・素振りなどの摩耗に強い!(これが一番効果あり)

ということで、アップシューズ派に転向させて頂きます。




【無料】エクセル版スコアブック作りました
プロフィール

 short-stop

Author: short-stop
 
小学校~大学まで野球部一筋。
大学院、社会人になってからも
クラブチームに所属する野球人です。

グローブ マニア
有名どころを比較検討しましょう
⇒記事は「グローブ論」カテゴリへ
ワンランク上のプレーヤーへ
パフォーマンスをあげるにはグッズ選びも大切


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。